子供の頃、家にやってきた調律師さんを横で見ながら、この人何をやっているんだろう、この工具は何なんだろう、ピアノにさわって一体何をしてるんだろうと、いろいろな不思議がありました。調律、調律師とはいったい何なのでしょうか。 調律とは

ピアノ以外のほとんどの楽器は、毎日演奏する奏者が自分で楽器の調律をします。
どんなに豊かな表現力があっても、ピアノが狂っているとそれは台無しになってしまいます。一年に二回、最低でも一年に一回の調律をお勧めいたします。そうすることによってピアノは生き続けます。

調律料金

パリ市内調律基本料金 90ユーロ(税込み)*

*長らく調律されていない、著しく狂ったピアノは「下律」と言われる作業が必要になり、別途料金がかかります。
また、パリ郊外での調律は出張料が割り増しとなります。
詳細はお電話、Eメールにてご相談ください。

電話番号 0665266331 メールアドレス pianoharmonie@gmail.com